2015年12月15日

投資信託概況(11月中)

 恒例の投資信託概況(11月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 6兆4205億円
解約額 : 6兆2173億円
償還額 :     260億円
差引き :    1772億円(資金純増)

11月末純資産総額  98兆8766億円
15年10月末比         8434億円増加(うち、運用等増6661億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年11月までの合計で22兆6897億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

投資信託概況(10月中)

 恒例の投資信託概況(10月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 6兆7100億円
解約額 : 6兆5328億円
償還額 :      85億円
差引き :    1687億円(資金純増)

10月末純資産総額  98兆 332億円
15年09月末比      4兆9659億円増加(うち、運用等増4兆7972億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年10月までの合計で22兆5125億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

投資信託概況(9月中)

 恒例の投資信託概況(9月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 6兆7572億円
解約額 : 5兆7203億円
償還額 :     513億円
差引き :    9857億円(資金純増)

9月末純資産総額  93兆 673億円
15年08月末比     3兆5715億円減少(うち、運用等減4兆5571億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年9月までの合計で22兆3438億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

シンポジウム 「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」 のご案内

<開催趣旨>
働きたい、働かざるを得ないシニア・プレシニアの65歳を過ぎてからの
就業環境と働き方、そのふところ事情をデータと具体的事例をもとに探ります。
○開催日時:2015年11月11日(水)13:30〜16:30 [受付開始 13:00]
○開催場所:東京都千代田区内幸町ホール(都営三田線内幸町駅徒歩5分)

<プログラム>
○ 基調講演: 現役世代にも考えてもらいたい65歳を過ぎてからの働き方
岡本憲之氏(JST高齢社会領域アドバイザー、高活協副理事長)
○ パネルディスカッション テーマ:〜シニアの働き方とふところ事情〜
コーディネータ:柳沼 正秀氏(高活協理事・ファイナンシャルプランナー)
パネリスト:
澤木明氏(ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士)
霧島誠氏(アクティブシニア就業支援センター「わくわくサポート三鷹」所長)
高平ゆかり氏(潟}イスター60 常務取締役シニアビジネス事業本部長)
○定員:200名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
○参加費:500円 ※当日、会場にてお支払いいただきます。
○主催:(一社)高齢者活躍支援協議会(高活協)、
シニアセカンドキャリア推進協会(SSC)    
○後援:高齢社会NGO連携協議会、NPO法人高齢社会をよくする女性の会
○お問合せ:(一社)高齢者活躍支援協議会事務局
メール:info@jcasca.org  TEL:03-6661-0018
posted by 岡本憲之 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

投資信託概況(8月中)

 恒例の投資信託概況(8月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 8兆6774億円
解約額 : 7兆7902億円
償還額 :     335億円
差引き :    8537億円(資金純増)

8月末純資産総額  96兆6387億円
15年07月末比     4兆8181億円減少(うち、運用等減5兆6719億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年8月までの合計で21兆3581億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

投資信託概況(7月中)

 恒例の投資信託概況(7月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 9兆8198億円
解約額 : 8兆8744億円
償還額 :     295億円
差引き :    9158億円(資金純増)

7月末純資産総額 101兆4569億円
15年06月末比       5940億円増加(うち、運用等減3218億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年7月までの合計で20兆5044億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

投資信託概況(6月中)

 恒例の投資信託概況(6月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 :10兆3876億円
解約額 : 9兆1418億円
償還額 :     501億円
差引き :  1兆1958億円(資金純増)

6月末純資産総額 100兆8628億円
15年05月末比     1兆5946億円減少(うち、運用等減2兆7904億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年6月までの合計で19兆5886億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

投資信託概況(5月中)

 恒例の投資信託概況(5月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 9兆4222億円
解約額 : 7兆5572億円
償還額 :     226億円
差引き :  1兆8424億円(資金純増)

5月末純資産総額 102兆4574億円
15年04月末比     3兆2938億円増加(うち、運用等増1兆4514億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年5月までの合計で18兆3928億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

投資信託概況(4月中)

 恒例の投資信託概況(4月中)が投資信託協会から発表されている。公募契約型証券投資信託(株式投信、公社債投信)の結果は以下の通り。

設定額 : 9兆6677億円
解約額 : 8兆2808億円
償還額 :     477億円
差引き :  1兆3393億円(資金純増)

4月末純資産総額 99兆1636億円
15年03月末比     2兆1360億円増加(うち、運用等増7967億円)

 012年3〜8月は資金純増が続き、その間合計1兆2381億円の資金純増となったが、9月は135億円の資金純減となった。そして10月は再び資金純増となり、013年5月までの合計で6兆6523億円の資金純増となった。013年6月は233億円の資金純減となったが、7月は再び7753億円の資金純増に転じ、015年4月までの合計で16兆5504億円の資金純増となった。

日本シンクタンクアカデミー
http://www.npo-jtta.jp/
posted by 岡本憲之 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

エイジノミクス研究会が始まる

 平成27年4月20日、吉川洋東京大学教授、八田達夫アジア成長研究所所長を共同座長とし、公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団を事務局とする「エイジノミクス研究会」が開始された。
 高齢化は年金、医療、介護など財政負担の増大、生産年齢人口の減少といった経済にとってネガティブな要因として語られがちだ。しかし本研究会では、高齢化という人口構造の変化をイノベーションの機会として捉え、実際にイノベーションが起きるための条件を明らかにする。そして、高齢化と経済活力の維持を両立させる道を模索する。

エイジノミクス:本研究会が使用する用語で、(少子)高齢化と経済(成長)との関係を明らかにしていこうとする経済学といったような意味で用いている。
posted by 岡本憲之 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする