2021年04月10日

「70歳就業法」が施行 − 生涯現役社会の実現に向けた第一歩

2021年4月、改正高年齢者雇用安定法すなわち俗に言う「70歳就業法」が施行された。70歳現役社会が本格的に始まると同時に生涯現役社会の実現に向けた第一歩が踏み出されたのではないか。年齢に関わりなく誰もが健康を維持しつつ、何らかの役割を持てる社会、就業や社会活動の機会を確保できる社会、それが生涯現役社会である。生涯現役社会の実現に向けた活動を応援するために立ち上げられたのが「生涯現役の日」制定・普及委員会である。その事務局は複数の民間団体が担当している。今回はその1つである一般社団法人高齢者活躍支援協議会のホームページを紹介しておく。(下記URLからアクセスできます)

http://www.agenomics.org/


posted by 岡本憲之 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。